2010年10月29日号 Vol.34
毎月1回発行
ita-netの黒澤です。この週末には冬時間に突入ですね。

いよいよ暗くて長いイギリスの冬が始まります。冬になると気が滅入る人がいるそうですが皆さんいかがでしょうか。私は英国の冬は冬らしいなぁと思っており嫌いではありません。その先に來る明るい春のことを思うと嬉しいくらいに思います。

好評いただいております完全日本語版ブラックベリー、最新版BlackBerry Torch 9800と廉価版のBlackBerry Curve 9300がラインナップに加わりました。どちらも3G対応ですので日本でもお使いいただけます。ビジネスのみならずパーソナルユーズにおいても皆さん一度お使いいただくとこれなしにはいられない、とおっしゃいます。今後も少しでも多くの方々のお役に立てるよう精進してまいりますのでよろしくお願いいたします。
 
 
   
 ご契約が伴うとさらにお得 BlackBerry Curve 3G 9300
   
   
BlackBerry Curve 3G 9300 完全日本語版
・109 x 60 x 13.88 mm
・Display 2.44 inch, 65k Colours 320 x 240 pixels
・2.0 Megapixel Camera
・HSDPA
・Wi-Fi
・QWERTY
・Email
・Instant Messaging
・Bluetooth v2.1
・MP3 Music Player
・MP3 ringtones
・WAP 2.0 / XHTML
・Quad band

  好評発売中、Bold9700の廉価版という位置づけになりますが、3G、Wi-Fi、GPS搭載、カメラの画素数を気にされない方、今まで価格がネックとなって購入をためらっていた方にはおすすめの一台です。
価格£280+VAT
   
  緊急キャンペーン! Vodafoneご契約で無料!!
  キャンペーン期間中BlackBerry Curve 3G 9300ご購入の際vodafoneの24カ月/£25(ex VAT)以上のご契約いただいた方には無料でご提供させていただきます。
   
  キャンペーン期間  2010年11月30日の回線接続まで有効
   
 ご不明な点、詳しい内容に関してはお気軽にお問い合わせください。
   
   
 フラグシップモデル BlackBerry Torch 9800
   
   
BlackBerry Torch 9800 完全日本語版
・111 x 62 x 14.4mm 161g
・3.2" HVGA+ 480x360 pixel colour display
・5 MP camera
・Touch screen with on-screen keyboard: portrait SureType®, QWERTY and multi-tap, landscape QWERTY, portrait QWERTY, Slide-out QWERTY
・HSDPA
・Wi-Fi
・QWERTY
・Email
・Instant Messaging
・Bluetooth v2.1
・MP3 Music Player
・MP3 ringtones
・WAP 2.0 / XHTML

  BlackBerry待望の新フラグシップモデルはタッチパネルとハードキーを兼ね備えています。もちろん完全日本語対応!500万画素のカメラと3.2と比較的大きなディスプレー、画質にこだわる方におすすめです。
価格£475+VAT
   
  ご契約が伴うと大変お得!
  端末ご購入の際、弊社でvodafoneのご契約をいただいた場合、格安でご提供させていただきます。
   
   
 ご不明な点、詳しい内容に関してはお気軽にお問い合わせください。
   
 お待たせいたしました iPhone 始めました!
   
   
iPhone 4 16GB (vodafone)
・115.2 x 58.6 x 9.3 mm 137g
・Display 3.5-inch (diagonal) widescreen Multi-Touch display
・960-by-640-pixel resolution at 326 ppi
Support for display of multiple languages and characters simultaneously
・Camera 5-megapixel still camera LED flash
・HSDPA
・Wi-Fi

 
価格£500+VAT
   
  iPhone 専用プラン Business Essentials for iPhone
  端末ご購入の際、弊社でvodafoneのご契約をいただいた場合、格安でご提供させていただきます。
  ・1GB iPhone Data Bolt-On
・1GB BT Openzone Wi-Fi allowance
・3,000 free minutes to call UK landlines (starting 01,02,03) for up to 60 minutes each call
   
 ご不明な点、詳しい内容に関してはお気軽にお問い合わせください。
   
「パソコンのメンテナンスは必要ですか?」(30代会社員より)
よくお客様とのお話の中で尋ねることがあります。「健康診断はされていますか」と。 話の内容はお客様のパソコンのことですがご自身の健康についてはどれくらい気遣われているかでパソコンに対する関わり方も変わってくるような気がしています。

パソコンも4〜5年使用されているものと1年くらいのものでは例えば起動の瞬間やソフトをいくつか同時に開いている時などスピードがだいぶ違ってきます。
この違いはどこにあるのか今回はそんなお話をしたいと思います。

パソコンの特徴として次のことが挙げられます。
  1. パソコンは前回使用した内容を記憶しておく仕組みがあります。
    (若いときは脳も活性化していて多くの仕事をしても大丈夫)
  2. 作業したファイルを一時的に保存しておきます(自動では消えない場合がほとんどです。)
    (残業なんてへっちゃら。少々無理をしても大丈夫)
  3. アップデートをすることでパソコンの動作が遅くなることがあります。
    (だんだん疲労がたまってきて無理がきかなくなってきた)
  4. 機器自体も5年をめどに弱ってきます。
    (そろそろ定年かも。もう昔のようには働けないな)

1. の「記憶している」件ですが例えば皆さんが見られたホームページや検索キーワードなど再度同じものを探そうとするとなぜだか前回入力したキーワードなどが出てきたりしますね。またオンラインでお買い物した際入力する住所や電話番号なども最初の情報を入力することで次回から自動で表示されたりします。
よく聞く「クッキー」もその一つです。
但し「あら、便利」と思いきや思わぬ落とし穴があります。入力した情報はパソコンに保存されますので何か悪いものに感染するとその情報もとられてしまう可能性もあるわけです。

図1. 削除の機能はこちら

コントロールパネル→インターネットオプション→真ん中にある「削除」ボタンをクリックします。

2. パソコンも作業した内容を保存しておくことで何かのために活きてくるのですが但し置きっぱなしにされると逆にそれがパソコンにとって負担になることもあります。
例えば容量の少ないパソコンでかつ長く使われている方はCドライブと呼ばれるWindowsなどのシステムのファイルやデータや画像などを保存してある大事な場所のスペースがなくなり起動や作業に影響することがあります。
ちょうど軽自動車に10人くらい乗っている様な感じでしょうか。

図2. 一時的に使用したファイル このTempといわれるフォルダーにダウンロードしたファイルや一時的に保存しておくファイルが溜まっていきます。ここからウィルスなどの悪いものが検出されるケースが増えてきています。




3. 皆さん、Windowsのアップデートをご存知ですか。よく画面の右下に黄色いアイコンを見かけると思います。
マイクロソフトがWindowsの修正や機能の追加を行うプログラムです。大体月に10件前後ある訳ですがメリットとしましてWindowsの弱い部分を修正するわけですからウィルス等の悪いものから守りやすくなります。
その反面、Windowsの弱い部分をちょうど破れたズボンを直すように繕うわけですからどんどんバランスの悪い体になって重たくなる傾向があります。
よかれと思ってやっていることが逆にパソコンの負担になっているわけです。
お時間のある方にぜひ試して頂きたいのがリカバリーです(ご購入時の状態に戻 すことです。)恐らく起動時の速さにびっくりされるかと思います。



4. のパソコンの寿命ですがメーカーさんは皆さんの生活環境を想定して5年くらい使用できればいいなという考のもと作られているようです。
例えばデータのたまる機械(ハードディスク)にはCDみたいな円盤が入っていてそこにレコード針みたいなものを使ってデータの読み書きを行っています。
その円盤にも回転する寿命がありそれを支える芯にもやはり耐用年数もあるわけです。但し使い方によって(愛情と運)はこの寿命にも差が出てきます。
ちょうど空き家と同じで人の手が加わっていない所では家の痛みは大きく、きちんと手入れがされているところでは活気があって長持ちするような感じです。

では実際、どのようにパソコンのメンテナンスをしたら良いでしょうか。
参考になるものをいくつか挙げてみたいと思います。
基本的には余分のものを取り除き「軽くシンプルにする」ことがパソコンにとって大事なものだと認識してください。また頻度としまして最低1年に1回やられるとだいぶ変わってくるかと思います。

1. ディスクのクリーンアップ
こちらはWindowsの標準機能を使用します。
不要になったファイルや普段見ることが無い場所のお掃除をしてくれます。
数十から数百MBの余分なファイルを安全に削除してくれますので長くメンテナンスをされていない方はお勧めです。
マイコンピューターをダブルクリック→ローカルディスクCを右クリック→プロパティが表示されますので画面右下の「ディスクのクリーンアップ」をクリックします。
画面上のような画面が出てどれくらいファイルをクリアーにできるか計算し次の画面で全てティックを入れて頂ければ作業が開始されます。



2. チェックディスク
こちらもWindowsの機能を使います。
大事なファイルのエラーを見つけ修正をしてくれます。
やり方ですがマイコンピューターをダブルクリック→ローカルディスクCを右クリック→プロパティ→ツール→エラーチェック→両方にティックを入れます→スケジュールの画面が現れますので「はい」をクリックします→パソコンを再起動しますと始まります。(最初から最後まで見ている必要はありませんが1/5- 5/5に過程で修正しているファイルを見つけた場合、何か不具合があったとの判断がつ きます。所要時間は約1-1時間半くらいです。)



3. 履歴やクッキーの削除
先程、以前入力した情報はパソコンに残るというお話をしましたがそれらの情報を削除したい場合やインターネットエクスプローラー等のブラウザーの調子が悪い際リセットをすることで問題が解決することがあります。

4. デフラグ
大掃除が終わった後はデータを取り出しやすくするためにファイルの並び替えや整理が必要になります。どうしてこれをするかというと明らかにソフトやファイルの呼び出しが速くなるからです。
例えばこんな感じです。 図書館に行って本がきちんとジャンル別に分かれていない場合やぎゅうぎゅうに詰ま っている棚からは本は取り出しにくいですよね。
そこでデフラグでは散らばっているファイルをまとめたり読み込めなくなったファイルをとばしたりと見えないところで働いてくれるわけです。
デフラグはチェックディスクと同様、マイコンピューターをダブルクリック→ローカルディスクCを右クリック→プロパティ→ツール→「最適化」、こちらのボタンをクリックしますと次の画面が現れますのでデフラグしたいボリュームを選択し下にある「最適化」ボタンをクリックします。所要時間は1時間前後です。

5. レジストリーの整理
実はWindowsで一番大事な情報を管理しているのがこのレジストリーと呼ばれるデータベースです。このデータベースが壊れるとWindowsが起動しなくなったりソフト同士で不具合が生じたりします。
またパソコンを長く使用しているとこのレジストリーが肥大化し動作が遅くなったりする一因になります。
もし1から4をやられても改善しない場合は次のソフトを使用して不具合を修正してみるのも良いかも知れません。

CCleaner
http://www.altech-ads.com/product/10001211.htm
こちらのサイトからダウンロードできる無料のソフトです。
いらないファイルの削除からレジストリーのエラーチェックまで安心して使えます。
調子が悪いなと思ったら一度お試しください。
但し、レジストリーのお掃除をする時は万が一のことを考えてバックアップをとられることをお勧め致します。

以上が簡単なメンテナンスの方法です。
これらを定期的に行うことで5年の寿命が6年、7年と延びてくれるかも知れません。
先日、読んだ本で信越化学工業の金川会長は大変お忙しい中でも半年に1度は健康診断を受けられるそうです。確かサザンオールスターズの桑田さんもそのようにお聞きしたことがあります。プロであり続けるためにはまずは自分の体に目を向けられているわけですね。

きっとパソコンも自分に目が向けられているかどうか感じているのかも知れません。
その答えはパソコンの動きに現れるのではないでしょうか。


黒澤の「歯」の続報です
つい先日「抜歯」をしました。実は今年の6月に歯痛のためかかりつけの歯医者さんに行ったところ歯そのものは大丈夫だけれど歯茎に問題がありますので、ということで歯の周りとずいぶん昔に抜いた親不知の後に残された孔の掃除をしていただき一時はよかったのですが、9月頃からどうも調子がよくなかったので知人に紹介していただいた歯医者さんに行ってまいりました。

診断の結果はなんとその歯は縦に真っ二つに亀裂が入っており抜歯以外に処置法はないとのことでやむなく抜歯をしていただきました。抜かれた歯を見せていただきましたが見事に割れておりました。
歯医者さん曰く2-3年前に痛みを感じたことはありませんか?その時なら抜かずに済ます処置ができたのですが、とのことでした。実はその当時痛みを感じたので上述のかかりつけの歯医者さんに行きましたがその時にも歯そのものは問題ないが過敏になっているのでしょう、とのことでした。今から思えばよほどの誤診だったのだろう、と思うばかりです。まさかそんな誤診をされているとは思いもしませんでしたので残念でなりません。とてもいいお医者さんでしたがこの先そこの歯医者さんへ行くことはないでしょう。

しかし悪いことばかりではありません。おかげで(?)歯間を水流で掃除する器具を使い始めこれは重宝しています。以前はデンタルフロスを使っていましたがこちらのほうが断然使い心地がいいです。また洗口液や歯周病予防の歯磨き粉なども使うようになりましたので今後は以前にも増して歯を大切にしていこうと思っております。

ita-netの黒澤です。
一週間前からコートを着始めました。今週に入ってからはマフラーも巻いています。11月までは、と思っておりましたが無理して風邪ひいたらいけませんので。しかし先日、起床後「あれ?なんだか変?」と思いましたのですぐに風邪薬を服用したところ事なきを得ました。「早めのパ○ロン」ではありませんがパソコンも早め早めの処置がいちばんです。皆さん風邪にご注意ください。
ita-netの白浜です。
最近、「パソコン救Q箱」という サービスを始めました。リモートでパソコンに入るため煩わしいパソコン用語などを話さなくても画面を見ながら電話ができるため皆様にたいへん重宝されているようです。電話で「画面の右下の・・・」など話していた時期が懐かしく感じられます。これも時代の推移ですね。
ita-netの樋口です。
電話での応対をさせていただいております。皆様のお悩み・ご相談に親身になれるような対応を心がけております!皆様からのご連絡をお待ちしております。
ita-netの築地です。
(モバイル担当)
iPhone 4、Blackberry Torch9800、Curve9300と一通り話題の新製品が出そろいました。新規、買い替えのご相談等お気軽にご相談ください。
   
 
ita-net ltd.
37 Eyre Street Hill London EC1R 5ET
Tel: (020) 7713 - 0832
Fax: (020) 7278 - 4663
E-mail: info@ita-net.com
Mon-Fri 9:00-17:30 Sat 10:00-13:00

ita-netへの地図はこちら
電車、パスでいらっしゃる方はこちら
ita-net MailMagazineの「バックナンバー」をご覧いただくには、こちらをクリックして下さい。
メールマガジン配信停止ご希望の方:mailmag@ita-net.comに「配信停止」と書いて送信下さい。
Q&Aへのご質問やリクエストは:info@ita-net.comへお寄せ下さい。
Copyright 2008 ita-net ltd.